マイクロマン E Continuously Adjustable Positive Displacement Pipette

このピペットの使用にお勧めのサンプル

・高粘度液体
界面活性剤、PCR 用試薬、オイル、クリーム、乳液 など

・高揮発性液体
有機溶媒 など

・危険なサンプル
感染性サンプル、病原体 など

その他、通常のマイクロピペットでは吸引しにくいもの

使用例-1 感染性サンプルを扱う現場での分注作業のリスクを最小限に

「PCR検査機関などで行われている感染性サンプルの分注作業には、サンプルから発生したエアロゾルによる作業者への汚染リスク・サンプル間のコンタミネーションリスクがあります。
ギルソン社の「マイクロマンE」(MICROMAN E)は、エアロゾルが発生しない機構の為、空気中・ピペット内部の汚染を防ぎ、作業者への感染リスクを軽減し、サンプル間のクロスコンタミネーションも防ぐことが出来るため、安全な分注作業をすることができます。

使用例 -2 絶縁油中の微量PCB分析における高精度・微量サンプリング -

"トランス"や"コンデンサ"などの重電機器や"CFケーブル"などに使用される「絶縁油」には、「PCB(ポリ塩化ビフェニル)」が含まれている可能性があります。 このため、これらを「廃棄」する場合にはその濃度を測定し、適正な処理を実施しなければなりません。 信頼性の高い分析結果(精度・再現性)を得るには、高粘度の「絶縁油」を正確に精度良くサンプリングする必要があります。
ギルソン社の「マイクロマン E 」(MICROMAN E) は、使い捨てのピストンが直接液体に触れて吸引/吐出するポジティブディスプレイスメント方式のマイクロピペットで、絶縁油などの高粘度溶液や界面活性剤、クリームなどの高精度・微量サンプリングに最適です。


特徴 - 吸引/吐出方式がポジティブディスプレイスメント方式

◆ピストンが直接サンプルに触れるとは?
一般的なピペットは、ピストンとサンプルの間に空気が介在しています。
ただし、その空気がサンプルの特性に影響を受け、精度よく分注できない場合があります。

<よくある例>
・高粘度/クリーム/オイル・・質量が重く吸引に時間がかかる、完全に吐出できない
・界面活性剤/RNA・・泡立つため、完全に吐出できない
・有機溶媒・・吸引直後からサンプルが揮発し、ポタポタと漏れる

マイクロマンEは、ピストンとサンプルが直接サンプルに接する機構を持つため、分注時にサンプルの特性により影響を受ける空気の層が存在せず、分注に手間取ってしまうようなサンプルも、正確に素早く分注を行うことが可能です。

マイクロマン E 紹介ムービー(約120秒間 および 100秒間)
・有機溶媒もらくらく分注!マイクロマンEで行うHPLCサンプル調整


・低温サンプルも酵素もおまかせ!マイクロマンEで行う安全なPCRサンプル調整

これらのムービーは GILSON 社からの提供です

サンプル、人、本体へのコンタミネーションを防ぐ安全なピペット

◆マイクロマン Eが安全な理由は?
マイクロマンEはピストン一体型の使い捨て専用チップ、"キャピラリー&ピストン" (以下CP) を使用します。 チップ内部にピストンを内蔵し、ピペットのストロークに連動してピストンが動くことで、サンプルを吸引/吐出します。


<安全な理由>
・サンプル由来のエアロゾルがピペット内部に侵入する余地がなく、ピペット内部への汚染が起こりません。
・ピストンを含めた CP 全体が使い捨ての為、キャリーオーバーによるクロスコンタミネーションがありません。

一般的なピペット以上にコンタミネーションのリスクが低く、ピペット内部を浸食する強酸などの溶媒を扱う際も安心です。

◆マイクロマン Eには専用の「キャピラリー&ピストン」をご使用下さい。
CP は、GILSON 社のポジティブディスプレイスメント方式マイクロピペットにフィットするようデザインされています。 内部にピストンを内蔵し、ピペットのストロークに連動してこれが動くことで溶媒を吸引/吐出します。 CPは使い捨ての為、繰り返しのご使用はお避け下さい。

CP は、マイクロマン E 各モデル用に合計6種類用意されており、各 CP には滅菌済みのものもありますので、用途に合わせてご選択いただけます。


キャピラリー&ピストン

作業効率を上げる2つのポイント

1.Volume controlボタンにより、容量がロックされるので使用中に設定が変わることはありませんので、メモリを気にせず分注操作を行うことができます。
2.特許技術のQuicksnap™ で CP は簡単に取り付けられます。
ボックスに入った CP ならば、一般的なマイクロピペットのチップを取り付けるのと同じ感覚で取り付けた後に一度プッシュボタンを押すだけ。 何も難しいことはありません。
従来よりもさらに取り付け易くなり、作業効率がグンとアップします。
チップ モデルキャピラリー材質ピストン材質
CP10PolypropylenePolyester
CP25PolypropylenePolyester
CP50PolypropylenePolyester
CP100PolypropylenePolyethylene
CP250PolypropylenePolyethylene
CP1000PolypropylenePolyacetal


基本仕様

モデル

品番

最小容量

最大容量

対応 CP*

M10E

FD10001

1 µL

10 µL

CP10
CP10ST

M25E

FD10002

3 µL

25 µL

CP25
CP25ST

M50E

FD10003

20 µL

50 µL

CP50
CP50ST

M100E

FD10004

10 µL

100 µL

CP100
CP100ST

M250E

FD10005

50 µL

250 µL

CP250
CP250ST

M1000E

FD10006

100 µL

1000 µL

CP1000
CP1000ST

*STは滅菌済みモデル

マイクロマン (別モデル)

バイオモデル

マイクロマン (別モデル) 6モデルのうち M10 と M100 は、本体およびキャピラリー&ピストンがオートクレーブが可能で、PCR 試薬の分注など、1 µL〜100 µL のバイオアプリケーションに最適です。

マイクロマン E は全モデルオートクレーブ不可ですのでご注意ください。

マイクロマン E および マイクロマンの価格情報は右メニューの価格・仕様からご覧ください。


このぺージの先頭へ戻る