ピペッティングロボット Andrew + Pipetting Robot Andrew +

Andrew Alliance 社 (アンドリューアライアンス) の Andrew + (アンドリュープラス) は、ロボットアームでシングル、マルチチャンネルの電動ピペットをハンドリングするユニークな自動分注機です。

特徴

Andrew + では、ロボットアームに取り付けられたカメラで分注容器、チップ等の位置情報を読み取ります。細かなアライメント調整を必要としないため、“何を”、”どこに”、”どれだけ”三つの情報を入力するだけで、極めて簡単に、実験のオートメーション化が可能となります。
またクラウド上にあるメソッドライブラリーより様々な試薬キットの自動化メソッドをダウンロードすることも可能です。

Andrew + 紹介ムービー (約2分間)

提供 Andrew Alliance

ピペッティングロボット Andrew +
分注作業のベストパートナー Andrew Alliance 社の画期的なロボット Andrew + をご覧ください


優れた分注精度と再現性

Andrew + は、熟練の実験者と同等の”腕前”で分注作業を行います。

簡単に実験操作をオートメーション化するのみではなく、実験結果に対しても、高い精度と再現性を提供します。 また、Andrew + に搭載されている電動ピペットのメンテナンスのみで、正確な分注精度を維持することが可能です。

多様なラボウェアに対応

Andrew + は、96、384ウェルフォーマットマイクロプレートや容量100 mLのグラスボトル、HPLC用バイアルなど、実験室にあるほとんどの分注容器を使用することが可能です。

Andrew + から Bluetooth 接続により専用の温調ラックやシェイカーが制御可能なため、分注操作のみならず酵素反応ステップを含む複雑な実験操作の自動化にも対応が可能です。


基本仕様

Pipetting Robot: Andrew +
分注範囲 0.2 µL - 10 mL
通信形式 Wi-Fi / Ethernet connection
動作環境 4 °C - 37 °C、湿度80%以下
外寸法 / 重量 1078 (W) x 668 (D) x 606.5 (H) mm / 16 kg

このぺージの先頭へ戻る