in vivo イメージングシステム in vivo imaging system NEWTON

Vilber-Lourmat 社 (ヴィルバー・ルーマット) が開発した in vivo イメージングシステム NEWTON (ニュートン) は -65 °C 冷却 F値 0.7 の超高感度カメラに小動物の生物発光、蛍光撮影用の機構を組み合わせた in vivo イメージングシステムです。

ムービー



State-of-the-Art in vivo イメージング

生物発光では従来行われてきた2Dでのイメージングの他、、詳細な局在解析が可能な3Dイメージング、可動式カメラによりサンプルの近接撮影をおこない、高感度かつ高解像度のイメージを取得可能なマクロモードが搭載されています。 蛍光撮影においても、8波長まで対応可能な可動式励起光源により均一な励起光を照射することで、極めて定量性の高いイメージを取得出来ます。

3Dイメージングテクノロジー

NEWTON のアプリケーションの中でも最も特徴的なのが、3Dイメージングです。 3D in vivoイメージングは、撮影対象の三次元的外観の測定と、光の波長ごとの散乱の解析により、生体内の光源を再構成する手法です。 再構成された光源について解析することにより、従来の2Dイメージングでは不可能であった三次元的な局在解析が可能となります。 従来の3D in vivoイメージングが可能なイメージングシステムは、高額な装置でした。 NEWTONは高性能な3Dイメージングが可能でかつ、比較的リーズナブルな価格を実現しております。 NEWTONはin vivoイメージングを行われる全ての研究者の方々に、1つ上の次元のイメージングを提供します。

Digimouse Atlas


NEWTONでは、Digimouse Atlasというマウスの3D位置情報のデータベースを用いて、測定したマウスの骨格及び臓器の正確な位置予測が可能です。取り込んだイメージをもとにマウスの大きさや測定時の姿勢に合わせて、Digimouse Atlasの骨格、臓器の位置を補正して実際のイメージに適用します。マウス体内の光源と骨格、臓器の位置関係を詳細に知ることが可能になります。

高性能冷却CCDカメラ

NEWTONには、イメージングシステムの専門メーカーであるVilber-Lourmat社(ヴィルバー・ルーマット)が設計、製造した高性能冷却CCDカメラが搭載されております。 独自設計のF0.7の大口径レンズは従来のイメージングシステムに採用されていたF1.0レンズと比較して、約2倍の光子を捕らえることが可能です。 またCCDを-65℃まで冷却し、独自の回路設計によりノイズを極限まで低減させることで、1細胞から発せられる極めて微弱な生物発光であっても検出が可能です。

マクロモード



NEWTON はZ軸方向に稼働する高感度 CCD カメラを搭載しています。至近距離で撮影が可能なマクロモードを用いることで、距離によるシグナル減衰の影響を最小限に抑えた高感度イメージングが可能になります。
また拡大イメージとして取得可能な為、高解像度のイメージを取得できます。

蛍光スキャニング



NEWTON はZ軸方向に稼働する高感度 CCD カメラを搭載しています。至近距離で撮影が可能なマクロモードを用いることで、距離によるシグナル減衰の影響を最小限に抑えた高感度イメージングが可能になります。
また拡大イメージとして取得可能な為、高解像度のイメージを取得できます。

オプション

XT-500 animal isolation chamber

免疫不全マウスや細菌/ウィルスを感染させたマウスの撮影に使用する隔離ボックスです。 IN/OUTのガスラインにHEPAフィルターが取り付けられており、外界からマウスを隔離したまま、NEWTONでのイメージングが可能になります。 生物発光、蛍光いずれのアプリケーションでも使用可能です。


視差補正レンズ”Parallax(パララックス)”

CCDカメラでマイクロプレートの撮影を行うと、端のウェルでプレートの壁面が映ってしまい、ウェルの底面まで撮影することができません。 ”Parallax”はマイクロプレート撮影用に開発された視差補正レンズです。 Parallaxを使用することで、マイクロプレートでの生物発光、蛍光の撮影を行うことができます。 高度解析ソフトウェア”BIO-1D”と組み合わせることで、全ウェル一括での定量を行うことも可能です。

Specification

シリーズNEWTON 7.0 FT500NEWTON 7.0 BT500
測定モード発光(2D/3D)・蛍光(2D/3D)発光(2D/3D)
外寸法 (W x D x H)556 x 666 x 975 mm
質量95 kg
電源100 VAC, 50/60 Hz, 250 W
カメラ16-bit Scientific Grade CCD
冷却温度-65 °C
画素数4.6メガピクセル
レンズF0.7 単焦点
撮影範囲6 × 6 cm ~ 20 × 20 cm
励起光源 (LED)440 nm/480 nm/540 nm/580 nm/640 nm
680 nm/740 nm/780 nm
蛍光フィルター500 nm/550 nm/600 nm/650 nm/700 nm
750 nm/800 nm/850 nm
550 nm/600 nm/650nm/700 nm
フィルターホイール11ポジション(内1箇所は発光専用)
対応動物マウス(最大5匹)/ラット(最大3匹)
麻酔用ガスポート標準付属
ソフトウェアEvolution Capt
対応OSWindows 10

このぺージの先頭へ戻る