UHPLC ポリマーベースカラム (PolyRP シリーズ) UHPLC polymer based columns

Sepax Technologies 社のポリマー系逆相カラム PolyRP シリーズは、80%クロスリンクした PS/DVD の硬質粒子がコアになっており、表面にはフェニル基が結合しています。粒子径 1.7 μm の UHPLC カラムは、樹脂表面に細孔がないノンポーラスタイプで高い分離効率を持ちます 。基材がポリマーであるため pH1 - 14 までの幅広い pH 耐性をもち、フェニル基による独特の疎水性相互作用による特異的な分離が期待できます。医薬品、酸性・中性・塩基性化合物、有機酸、核酸、ペプチド、アミノ酸、タンパク質など幅広いアプリケーションに対応します。

特徴

  • 粒子径 1.7 µm、ノンポーラス
  • 高い分離性能
  • 高い安定性 (使用 pH 範囲 1 - 14)
  • 高い機械的強度
  • 最小限のロット差
  • 酸性・中性・塩基性化合物、ペプチド、タンパク質などの分離・分析に最適


サイズは 4.6 mm 径が標準 (長さ 50, 100, 150, 250 mm) ですが、
2.1 mm も用意しています。それ以外のサイズにつきましてはご相談ください。


アプリケーションリスト

このぺージの先頭へ戻る