サイズ排除(SEC)カラムラインナップ Sepax Size Exclusion Phase (SRT® SEC / Zenix™ SEC /Nanofilm® SEC / SRT10 SEC series)

生体高分子のサイズ排除クロマトグラフィー (SEC) では、サンプルと充填剤が相互作用を持たず、サイズに応じて溶出してくることが基本ですが、実際には疎水的相互作用などの非特異的相互作用が生じ、ピークテーリング・溶出の遅れ・吸着が起こることがあります。 また、サンプルマトリクスによる影響もあります。
セパックステクノロジーズ社 SEC シリーズ、SRT SEC, Zenix SEC, SRT-C SEC, Zenix-C SEC, Nanofilm SEC は、物理的に安定な高純度シリカ粒子表面に親水性被膜を高密度に結合した構造が特長。 その優れた表面テクノロジーにより、これらサイズ排除クロマトグラフィー (SEC) 分析の障害となる問題を解決しています。


■ SRT SEC シリーズ,   Zenix SEC シリーズ:
表面被膜構造は同じで、SRT SEC シリーズは粒径が 5μm、Zenix SEC シリーズは粒径 3μm となっています。 それぞれ、被膜構造がスタンドアップタイプ (標準) と、非特異的吸着を起こしやすいサンプルに適したレイダウンタイプ (Cシリーズ) の2種類を用意しています。

■ Nanofilm SEC シリーズ:
Nanofilm SEC は、特に塩基性たんぱく質の吸着を極小にする表面処理がなされています。  低塩濃度 SEC にも適した仕様となっています。

■ SRT-10 SEC シリーズ:
SRT®-10 SEC は、SRT SEC シリーズの粒径 10 µm バージョンで、生体高分子や水溶性ポリマーの分取用サイズ排除クロマトグラフィーに適しています。 耐圧の低い中・低圧カラムより、高流速・短時間での分離分取を実現します。 表面被膜構造がスタンドアップタイプ (標準) と、非特異的吸着を起こしやすいサンプルに適したレイダウンタイプ (Cシリーズ) の2種類を用意しています。

SRT® SEC シリーズ

■ 独自開発化学結合型親水性コーティングが高密度に結合した 5 µmシリカベース
■ 最大のポアボリューム
■ 優れた技術による均一高密度パッキング
■ アセトニトリル/メタノール/DMF など、水系から有機溶媒系まで各種移動相が使用可能
■ ロット差極小、耐久性抜群
■ 粒径:5 µm、100/150/300/500/1000/2000 Å
■ 使用 pH範囲:2.0〜8.5

SRT SEC ゲルろ過クロマトグラフィー用カラムは、独自の表面加工技術により、機械的強度が強化された高純度シリカベースに、均一で親水的な中性被膜高密度に化学結合されています。 完全にコントロールされた製造工程により、すぐれたロット再現性を持ちます。 高密度な結合を実現しているので、安定性が高く、非特異的相互作用がほとんどありません。 SRT SEC はポアボリュームが大きいため、高分離能を示します。 また、球状シリカの粒度分布は収束しています。 100Å, 150Å, 300Å, 500Å, 1000Å, 2000Å のポアサイズをラインアップし、主用途は、水系の移動相による分離分析です。

非特異的相互作用が極小

優れた表面処理により非特異的相互作用がなく、ピークがシャープに出るのでシグナルが大きく出ます。

優れた pH 安定性

優れたロット再現性

モノクローナル抗体や生物医薬の QC に最適です。

優れた耐久性

アプリケーション

ポリサッカライドの分離パターン (Separation of Achyranthes bidentata polysaccharides)
Column:
  SRT SEC-100 (5 µm, 100 Å, 4.6 x 300 mm )
  SRT SEC-150 (5 µm, 150 Å, 4.6 x 300 mm )
Mobile Phase : 10 mM phosphate buffer, pH 6.8
Flow rate: 0.35 mL/min.
Injection : 10 µL (2.5 mg/mL)
Detection : 192 nm
Sample: ABPS (50 mg/mL in water)

大腸菌ライセートの分離パターン (Separation of E-Coli Lysate)
Column:
  SRT SEC-1000 (5 µm, 1000 Å, 7.8 x 300 mm )
  SRT SEC-500 (5 µm, 500 Å, 7.8 x 300 mm )
  SRT SEC-300 (5 µm, 300 Å, 7.8 x 300 mm )
  SRT SEC-150 (5 µm, 150 Å, 7.8 x 300 mm )
Mobile Phase : 0.15 M PBS, pH 7.0
Flow rate: 1.0 mL/min.
Injection : 10 µL (2.5 mg/mL)
Detection : 214 nm

Zenix™ SEC シリーズ

■ 独自開発化学結合型親水性コーティングが高密度に結合した 3 µmシリカベース
■ 最大のポアボリューム
■ 優れた技術による均一高密度パッキング
■ ロット差極小、耐久性抜群
■ アセトニトリル/メタノール/DMF など、水系から有機溶媒系まで各種移動相が使用可能
■ 分画分子量範囲: 100〜1,250,000 MW
■ 使用 pH範囲: 2.0〜8.5

Zenix SEC シリーズは、SRT SEX シリーズと同じ表面テクノロジーを持ちます。

標準タンパク質の分離パターン (Separation of Standerd Protein Mixture Sample)

Column: Zenix SEC (3 µm, 150 / 300 Å, 7.8 x 300 mm )
Mobile Phase : 0.15 M PBS, pH 7.0
Flow rate: 1.0 mL/min.
Injection : 10 µL (2.5 mg/mL)
Detection : 214 nm
Sample: Efficiency of Zenix SEC-150 and Zenix SEC-300

PEAKProreinZenix 150Zenix 300
1 Thyroglobulin / 670 kD 12,420 1,760
2 γ-Globulin / 158 kD 2,860 3,650
3 Ovalbumin / 44 kD 6,620 11,760
4 Myoglobulin / 16.9 kD 15,020 20,810
5 Vitamin B12 / 1,355 D 34,370 35,460

ローディングテスト

サンプル量が増えても分離能は変わりません。

アプリケーション

Fast separation –標準タンパク質 4.6 mm ID-

Zenix SEC-300 によるモノクローナル抗体の分析

Zenix SEC-150 による モノクローナル抗体のパパイン限定水解

PEG 化タンパク質の分離

ポアサイズ極小 Zenix SEC-80! ペプチドなど低分子サンプル SEC に最適

Zenix SEC-80 は、粒径 3μm 、ポアサイズ 80Åの低分子サンプル SEC 専用カラムです。

■ 1kD ~ 6kD の低分子ペプチドのサイズ排除クロマトグラフィーに最適
■ TFA/アセトニトリル/メタノールなど、ペプチド分離用各種移動相が使用可能


Zenix SEC-80 によるアミノ酸、短鎖ペプチドの分析
     カ  ラ ム: Zenix SEC-80 4.6x300mm
     移 動 相: 0.1%TFA in 80%AcCN
     流    速: 0.25ml/mn
     検    出: UV214nm
     カラム温度: 室温

Nanofilm® シリーズ

■ 生体高分子の分離に最適:200〜5,000,000 Dalton(ポアサイズに依る)
■ 有機溶媒 (MeOH, EtOH, THF, DMF, DMSO など) の使用可能
■ 高塩濃度でも優れた安定性 (〜2.0 M)
■ 低塩濃度で高効率 (20 mM〜)
■ pH範囲: 2 ~ 8.5
■ 優れた耐久性とロット再現性

Protein MW calibration with
Nanofilm SEC-500 (5 µm, 500 Å, 4.6 x 300 mm )
Nanofilm SEC-250 (5 µm, 250 Å, 4.6 x 300 mm )
Nanofilm SEC-150 (5 µm, 150 Å, 4.6 x 300 mm )
Mobile Phase : 150 mM Phosphate buffer, pH 7.0
Flow rate: 0.25 mL/min.
Injection : 5 µL (2.5 mg/mL)
Detection : 214 nm
Sample:
1. Thyroglobulin(670 kD), 2. IgG(150 kD), 3. BSA dimer(132 kD), 4. BSA(66 kD), 5. Ovalbumin(44 kD), 6. Myoglobin(17.6 kD), 7. Lysozyme(14.3 kD), 8. B12(1.35 kD), 9. Uracil(120)

高純度で機械的強度の高いシリカに、均一で親水性(中性)のポリメリックフィルムを結合させたゲル濾過用充填材です。
特に、タンパク質・核酸・ペプチドなどの生体高分子に対し、高分離かつ高回収率をあげるようにデザインされています。
※ポリメリックフィルムは数ナノメーターのポリマーコートであり、その化学結合技術は完全に制御されているためカラム間の再現性が高く、非常に安定しています。

低塩濃度でのリゾチームの分析例
Lysozyme Elution Profile with Phosphate Buffer at pH 7.0
Sepax Nanofilm SEC-500 4.6 x 150 mm

標準タンパク質の分離パターン (Separation of 4 Proteins and Peptide)

Column: Nanofilm SEC-150 (5 µm, 150 Å, 4.6 x 250 mm ) Mobile Phase : 0.1 M phosphate buffer, pH 7.0 Flow rate: 0.25 mL/min. Injection : 5 µL Detection : 214 nm Sample: Protein Mixture 1. Thyroglobulin, 670 kD, 2. BSA dimer, 132 kD, 3. BSA, 66 kD, 4. Lysozyme, 14.3 kD, 5. A peptide, 1.5 kD, 6. Uracil, 120 D

SRT®-10 シリーズ (分取精製用 )

SRT-10 SEC は、SRT SEC シリーズと同様のケミストリーを持つ 10 µm シリカの SEC 用担体です。生体高分子や水溶性ポリマーの分取用サイズ排除クロマトグラフィーに使用します。

■ 粒子径: 10 µm
■ ポアサイズ: 150/300/500Å
■ 表面ケミストリー: SRT SEC シリーズと同じ

ローディングキャパシティ

カラムサイズ(標準たんぱく質)

* PEEKカラムもあります。

ポアサイズ(標準たんぱく質)

アプリケーションリスト

このぺージの先頭へ戻る