HOME 製品情報サンプル前処理導電率測定フルオートメーションシステム クイック製品ナビを表示する

導電率測定フルオートメーションシステム Electric conduction rate measurement full automation system

導電率測定フルオートメーションシステム Model 223ACD-16

平成23 年3 月、第十六改正日本薬局方(JP16)が公示され、以後製薬用水中に混在する無機物の検査は個別試験法に代わり、導電率計によるモニタリング法が採用されました。
223ACD-16 は、精密な温度調整や経時変化測定の際の測定者への身体的負担、タイムロス、ヒューマンエラーなどの諸問題を解消するため開発されました。

◆ 第十七改正日本薬局方第二追補対応
◆ 導電率測定の完全自動化のシステムを構築
◆ 連続測定に伴う身体的負担の軽減
◆ 経時データのサンプリング、データ収集など無人でOK

水質分析計で定評のある堀場製作所の導電率計【LAQUA】を採用

堀場製作所製“LAQUA DS-72P”
0.1μS~10mS/cmの測定範囲を持ち、JP/EP/USP/CP測定モードを備えます。
シリアル及びUSB通信用プロトコルを備え外部通信にてコントロールが可能。

※LAQUAは株式会社堀場製作所の登録商標です。

測定アルゴリズム

Model 223ACD-16 : 標準(基本)仕様

 リキッドハンドリングロボット  オートリキッドハンドリングシステム Model 223:GILSON社
 ペリスタリックポンプ  ペリスタルティックポンプ:GILSON 社
 リアクター  温度制御、攪拌、測定用モジュール
 導電率計  低電気伝導率セルセット LAQUA DS-72P:(株)堀場製作所
 恒温循環槽  ラボラトリーチラー ARCTIC シリーズ:Thermo Fisher Scientific 社
 システムコントローラー  専用制御ソフトウェア(Windows対応)

このぺージの先頭へ戻る