リキッドハンドリングソフトウェア TRILUTION® LH Software

簡単なマウス操作によるタスク選択と各パラメーターの入力のみで簡単に制御することができます。
最新のギルソン(GILSON)社製リキッドハンドリングシステムGX-271 LH / GX-271 LHおよび固相抽出システムGX-271 ASPEC / GX-271 ASPECを始め、現存モデルや旧モデルのモジュールコントロールも可能で、周辺モジュールからラック/アクセサリー類の選択・設定が行えます。
ORACLE 10Gプラットフォームを利用したパワフルなソフトウェアーで、基本タスクを用いたルーチンワークから、カスタムタスクによる高度な動作プログラムの作成まで、様々な要望を完全にサポートします。

TRILUTION® LH Software

システムの設計から、メソッドプログラム・パラメーター設定、エラーハンドリング、シミュレーションなど操作性がさらにパワーアップ。高速イーサネットコミュニケーション。動作実行記録・レポート機能は「FDA CFR Part-11」に準拠。

Configure the Instrument
使用するシステムを構成するすべてのモジュールの各種仕様(シリンジやプローブサイズなど)や、固有情報(ID, Serial Number, etc.)も登録可能。

Method Builder --Bed Layout--
GXモジュールのベッド上に配置する各種ラックの指定、ラック上の”ZONE”設定、各ラック・ゾーンごとの移動パターン設定などの基本動作を設定します。

Method Builder --Tasks Programming--
SPEカラムのコンディショニング・サンプルアプライ・セレクティブウォッシュ・エリュートの固相抽出プロセスをタスク選択とパラメーター入力で行います。必要に応じて、希釈や内部標準添加などの設定も同様に行えます。

Setting up the Sample List
サンプルごとの概要やメソッド名などを記録でき、動作実行記録と共に保存され、各種レポート出力時にそれらを反映させることができます。

Simulating the Application
シミュレーション機能を利用すれば、ハードウェアーの実働前にプロセスやパラメーターの確認がバーチャルで実行できます。プローブの動作は赤いクロスカーソルの移動で、モジュールの動作はグラフィックスで表示されます。

主要なタスクカテゴリーとタスク(TASK)の種類

4種類の主要タスクカテゴリーの中から、サンプルの移し替えや分注・希釈・薬品添加など、実験で行われる様々な液体操作から反応系の自動化においては、反応試薬や停止液の添加などの時間管理さらに分光光度計や質量分析装置などを、手順通りにTASKを選択して必要なパラメーターを入力するだけの簡単設定です。

TASK 処  理  内  容
 Add * サンプルと試薬類の添加:各ゾーン名、容量、流速などの設定
 SS Aliquot 分注(同一ゾーンの複数容器へ):各ゾーン名、容量、流速などの設定
 Cherry Pick チェリーピッキング:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
 Condition ** 固相抽出カラムのコンディショニング:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
 Derivatize * 試薬の混合と撹拌:試薬・吐出ゾーン、吸引・吐出パラメーター、反応時間を設定
 Dilute * 希釈:各ゾーン名、容量、流速などの設定
 Dispense * 分注:各ゾーン名、容量、流速などの設定
 Dispense Random to Random* 分注(複数ゾーンの複数容器へ):各ゾーン名、容量、流速などの設定
 Dry ** 固相抽出カラム充填剤のガス乾燥:ガス注入時間の設定
 Elute ** 固相抽出:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
 Evaporate ** 抽出サンプルのエバポレーション:各ゾーン名、エバポレーション時間などの設定
 Fractionate ** 抽出サンプルの溶出分画:各ゾーン名、容量、流速などの設定
 Inject * インジェクション操作:各ゾーン名、モード、サイクル数、容量、流速などの設定
 Load ** サンプルアプライ:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
 Load and Collect ** サンプルアプライと抽出:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
 Mix * 撹拌:ゾーン名、撹拌モード、容量、流速、撹拌回数などの設定
 Move Mobile Rack ** 固相抽出カラム用ラック移動の設定
 Prime Pump * シリンジポンプの初期化:ポンプ名、容量、流速の設定
 Prime Transfer Port * プローブの洗浄:リンスモード、容量、流速などの設定
 Rinse Probes * プローブの洗浄:リンスモード、容量、流速などの設定
 Transfer * 分注:各ゾーン名、容量、流速などの設定
 GSIOC *** GSIOCGilson Serial Input/Output Channel)制御モジュールへのコマンド設定
 Prompt *** 外部プログラムの実行
 Run Executable *** 外部スタートの設定
 Scan Bar Codes *** バーコードリーダーの設定
 Set Electrical Contact *** コンタクト信号検知:コンタクト信号のチャンネル設定
 Set Valve Position *** バルブモジュールのバルブ位置の設定
 Wait *** 待機:時間、インプット、シグナルなどの設定
 Wash ** 固相抽出カラムのウォッシュ:各ゾーン名、容量、加圧容量、流速などの設定
    *: Liquid Handling TasksおよびSS Liquid Handling TasksGX Solvent System対応)
   **: Solid Phase Extractio Task
  ***: Auxiliary Task
 None: Liquid Handling Tasks

このぺージの先頭へ戻る